• 大学院入試の受験対策ガイダンス
  • サイトマップ
  • 大学院受験の通信教育 デルタ・プラス

大学院入試の攻略法を配信

受験の進め方や各科目の勉強法などをメルマガ形式で毎日配信する無料のメール講座です。登録は こちら から

大学院英語の参考書
『大学院入試の英文法』

大学院入試の英文法

大学院英語を攻略する上で必要な英文法がこの一冊にまとまりました。入試英語の読解法や和訳のコツがわかりやすく解説されています。大学院入試で合格点を取ることにこだわって作られた参考書です。 詳しくは 『大学院入試の英文法』 から。

大学院入試対策 長文英語和訳添削講座
当サイトへのお問い合わせ
臨床心理士指定大学院受験情報局
心理学用語集 サイコタム

英語和訳のメルマガ

大学院入試 > 入試科目の対策 > 英語和訳のメルマガ

大学院入試英語に頻出の和訳に焦点を当てたメルマガ
「5分でマスター!採点官ウケする英語和訳のノウハウ」の紹介です。
毎回1つのテーマに関する和訳が学べる上に、読者の和訳を添削するメルマガです。

28000部突破、読者の投稿和訳を添削する英語和訳に特化したメルマガ。
「5分でマスター!採点官ウケする英語和訳のノウハウ」

■ 人気メールマガジンとして、まぐまぐから殿堂入りメールマガジンに認定されました。

まぐまぐ公認殿堂入りメールマガジン

■ 2005年のメルマガ大賞【語学・資格部門】にノミネートされました。

まぐまぐメルマガ大賞2005ノミネート

数多くの大学院受験者が講読している英語和訳メルマガ。
和訳力が付くと英文読解力が上がりますから、大学院入試の対策として大変効果的です!

メルマガ「5分でマスター!採点官ウケする英語和訳のノウハウ」では
受験に役立つ「和訳のコツ」を毎回無料でお届けします。

【解説篇】では、毎回1つのテーマに絞って、訳し方のポイントを解説し、最後に課題文を出題、
【添削篇】では、読者の皆様から投稿していただいた課題文和訳の添削を解説しています。

無料の英語和訳メルマガ「5分でマスター!採点官ウケする英語和訳のノウハウ」
の登録は下記フォームにお名前とメールアドレスをご入力ください。
記入していただいたアドレスあてに、メルマガを配信させていただきます。

英語和訳メルマガ 登録フォーム
メールアドレス

※ご登録いただいたメールアドレス宛にメールをお届けいたしますので、
お間違いのないようにご入力ください。

英語和訳メルマガ購読者の声

英語和訳メルマガの読者の方々の感想や喜びの声を紹介いたします。
ご購読の際の参考にしてくださいね。

このメルマガは私にとって、日本語と英語の勉強の両方をすることができるとっておき のメルマガだと重宝しています。なかなか添削していただくことのできない英文和訳を 提出すれば必ず確認返信メールをいただいた後、メルマガで添削していただけるなん て本当に幸せです。今後ともお世話になる次第ですので、末永くサイトを継続してく ださい。(Tさん)


湯川さんのメルマガの好きなところは、笑いをそそるコメントです。 楽しく読んでいるうちに和訳のコツが身に付く、これって素晴らしいですよ。 これからも頑張ってくださいね。(Mさん)


自分の訳を投稿して添削してもらえるのは、とても良い刺激になると思います。 また、他の人の訳も見ることで、「あ〜こういう訳し方もあったか…」みたいな 感じで、良い勉強になります。これからも応援しているので、是非続けて欲しいと 思います。(saさん)


いつも、楽しく読ませていただいています。特に添削をしていただけるのは、 すばらしいことで自分の弱点など、第三者からの視点から得られるものは大きいと 思います。和訳を伸ばすメルマガとして、これを発見できたのはとてもよかったと思っ ています。(ok さん)


毎回訳文の投稿と一緒にちょこちょこ書いてあるとおり、 一文なのでこれだけはっていう意気込みを持てることと、 多くのがんばっている仲間の訳も読めて、そうかとうなずけることと、 湯川さんのわかりやすい説明、問題を解いて、翌週に解答がみれること、 なんだろうなぁ。 とにかく多くある英語のメルマガの中で、続けて読みたい、 がんばりたいっていう気持ちにさせてくれる。(haさん)


この間、私立高校の入試があったのですが、特進コースに合格できました!! 湯川さんのメールマガジンを思い出し、直訳ではなくて、 自然な日本語になるようにしてみました。入試なのに、ちょっと楽しかったです。 前はそういう風に思ってもできなかったのに、自然な日本語に近くできるように なってきたのは、アキカワさんのおかげだと思います。 ありがとうございます!すごく、感謝しています!!(A.Sさん)


私にとって、このメルマガは、”楽しく文法が学べる”画期的なツールです。 文法の説明読むのって結構苦痛というかめんどくさいし 継続は力なり、、、、っていいますけど、その継続が難しいですよね。 でも、湯川さんのトークだと、読んでいる感じがしなくって 歳と共に遠のく基本的な文法の知識がす〜っとはいっていく (す〜っと抜けちゃうんですが、、)感じで とっても楽しいお勉強タイムになってます。(Uさん)


私は、大学院受験に向けての英語の勉強の一つとして、 当メルマガを活用させて頂いております。 それなりに英語の勉強はやっているつもりではあります。 しかし、当メルマガのおかげで、まだまだ知らない文法等あると知り、 いい刺激を頂きました。これからも続けて投稿させて頂くつもりですので、 これからもよろしくお願いします。(Fさん)


一人で勉強していると、気楽ですが褒められることもないので 、ちょっとしたことでも褒めて頂けたりするので有難いです。 また、他の人の訳をみると、そういう言い回しも使えるのだな と日本語の抽斗が増えた気分になって楽しいです。それにいざ となったら英語の質問も出来そうなので、そういう意味でも心 強いです。(Kさん)


このメルマガでは細かいところまで 教えてもらえるところがいいです! 通信教育で翻訳を勉強しているのですが、このメルマガで説明されている ようなところはテキストには載ってなかったように思います。 他の人の訳文を読めるところもいいです。 「そういう訳文もあるんだな〜」と勉強になります。 これからもよろしくお願いします。(Bさん)


こんばんは。この和訳メルマガは今、マイブームです。 個人別に丁寧にコメントをいただけるのがいいですね。 ありがとうございます。(Aさん)

1週間で大学院入試の必勝法が分かる無料セミナー開催中

大学院入試は大学受験と科目や難易度が異なるだけでなく、
「研究内容」が深く関わる試験です。
そのためレベルも高く、きちんとした対策を行う必要があります。

そこで、大学院進学を考えている方を対象に、その勉強法や効果的な入試対策を解説した
無料のメールセミナー【大学院受験7つの必勝法】のサービスを開始しました。
このメールセミナーで学んだことを、ご自身の大学院受験や勉強法に取り入れていただければ、
志望校合格に役立つこと間違いありません。

このメールセミナーについての詳しいカリキュラムは 「大学院受験の7つの必勝法」 をご覧ください。
まずは下記のフォームにメールアドレスとお名前をご登録ください。
登録されたその日に、早速1つ目の必勝法をお届けします。

大学院受験の7つの必勝法 登録フォーム
メールアドレス

※ご登録いただいたメールアドレス宛にメールをお届けいたします。
大学院受験に役立つ英語和訳メルマガも特別に配信させていただきますので、
アドレスの打ち間違えのないようにご登録くださいね。